For Want Of A Better Word

【Linux】CentOS7が起動しない… “Failed to load SELinux policy. Freezing”

   

Selinuxの設定ミスでOSが起動しなくなるという悪夢…

 

やったことはSELINUXを無効にするために、下記ファイルの編集

# vi /etc/sysconfig/selinux

SELINUX=disabled

としたいところ

SELINUXTYPE=disabled

 

と別の項目を編集してしまっていた。

 

これでOS起動画面で止まってしまう。

OS起動時の横に白線すすんでいく画面で、じっくり時間を掛けて全部白になる。横を押すとPOST画面のエラーメッセージが見られて、そこに以下のメッセージが出ていた。

“Failed to load SELinux policy. Freezing”

なるほど…

 

OSを起動するための対処は以下を参照。

https://ameblo.jp/hero-design/entry-12165300827.html

 

SELINUXの設定を直して、無事再起動できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 - linux

  関連記事

Xenserver コマンドでゲストのメモリ増設

Xenserverのメモリ増設。Xencenterを使わずコマンドで! 流れ ホ …

NATとIPマスカレードとポートフォワーディングの意味整理

NATとは プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する。プライベ …

【Linuxサーバー】【logwatch】【ssh】への大量アクセスメモ

総当たりでログインしようとしているっぽいログがあったので、これがアタックのログだ …

oom-killerについて

oom-killerとは [参考]http://itpro.nikkeibp.c …

centos swap領域の増設

やたらメモリ不足に陥るサーバーがあるので、メモリ増設に加えて一応swapも追加す …