For Want Of A Better Word

[php]mail()の送信元、エラー送信先設定(from, return-path)

   

ちょっと整理。

設定例

 

 

①mail()の第三引数に渡すheader情報のFROMに設定するアドレス

  • 受信者側で送信元として表示されるアドレス。
  • 返信するときの宛先になるアドレス。

②mailの第4引数で “-f xxxxx@xxxx.co.jp”として設定するアドレス

・送信エラー時に、エラー通知を送信するアドレス。

※ここに同報・メーリングリストを設定しても届かない場合があったので注意。

 

以上。

 - php, インフラ

  関連記事

【サクッと始める】PHPでGoogle Analytics API(WEBアプリケーション)

注意 ①本記事で使っているGoogleAPI用PHPライブラリ「google-a …

【PHP】【Slim】テンプレートの利用

テンプレートの利用 【参考】PHPマイ&#x30AF …

centos swap領域の増設

やたらメモリ不足に陥るサーバーがあるので、メモリ増設に加えて一応swapも追加す …

メモ_webサーバーログをmysqlにぶち込む_(簡易アクセスデータ取得ツール\1)

webサーバーに透過gifをおいて、ウェブサイトアクセス時に該当gifにパラメー …

CentOSをインストールしたときにいつも最初にやること(apache mysql phpのインストール)

SElinuxの無効化 iptableの無効化 apacheのインストール・自動 …