For Want Of A Better Word

[nagios]check_httpの記法・読み方

   

まず、

というサービス監視の定義がある場合、チェック内容は

の部分。

 

これがどのような意味になるかは「check_https」というチェックコマンドがどのように定義されているかによる。

その定義は「commands.cfg」に記載されている。

例えば下記

 

上記がどういう意味かというと、

  • ・command_name:「check_command」で呼び出す名前。
  • ・command_line:nagiosでもっているコマンドと、引数の組み合わせ。
    【引数参考 】WEB MEMO: Nagios HTTP監視

    • -S⇒ssl(https)の監視
    • -H⇒監視対象のホスト名やIPアドレス。
    • -p⇒ポート
    • -u⇒URLパス
    • -w⇒warningまで何秒
    • -c⇒criticalまで何秒

ここで最初に戻ると

引数は「!」区切りで定義されているので

-s (ssl接続):引数なし

-h(ホスト):192.168.0.1

-p(ポート):443

-u(URLパス):/

-w(warningまでの時間):5

-c(critical間での時間):10

 

ということだっと。

 

 - nagios

  関連記事

nagiosってなにができるんだっけ① 画面の見方 メニュー説明 自分メモ

nagiosのwebインターフェースで見られる情報っていったい何があるのっていう …

nagios cacti munin 監視ツールがいっぱい

自社環境で、上記3つの監視ツールが使われている。。 それぞれ何が違うのかが、いま …