For Want Of A Better Word

【Linux】【CentOS7】インストールからLAMP(apache,mariadb(mysql),php)とその他もろもろインストール

   

とりあえずPHPでのWEB-DBサーバーの初期設定をまとめ。

インストールは基本yumでのお気軽構築。

流れ

1.CentOS7インストール

2.ネットワーク設定(ここでyumが出来るようになる。)

3.諸々初期設定

4.ミドルウェア(apache,mariadb,php)のyumでのインストール

5.各ミドルウェア設定

6.監視系ツール・設定

7.ユーザー作成、sshd(鍵認証)設定

 

1.CentOS7のインストール

CentOS7のインストールは、気になった所だけメモ。

・最初のディスクチェックみたいのなので時間がかかるけどtabでスキップ可能。

・パーティションを自動で設定すると、全体を/ と/homeで半分に分けた感じになる。手動で設定する場合は下記の順。

1.言語を選んだあとの「インストールの概要」画面で、インストール先をクリック。

2.画面したの、「パーティション構成を行いたい」をチェックして、画面上部完了をクリック。

3.画面がかわって、「自動で作成」的なリンクがあるので、それをクリックすると、適当なパーティショニング結果がでるので、それを手動でカスタム。

・パッケージは「開発環境」を入れておけば、まずまず「最小構成」でも問題無し。

 

2.CentOS7 ネットワーク初期設定

 

編集結果サンプル(固定IP)

でインターフェースを起動

DNSを設定

 

3.諸々初期設定

(1)hostnameの設定

 

(2)SELinux無効

 

(3)firewalld無効

 

4.ミドルウェアインストール

 

5.各ミドル設定

mariadb(mysql)-文字コードをUTF-8に

mariadb(mysql)-rootパス設定とユーザー(ここではdevelop)を作成

postfixの設定

 

 

6.監視系ツール・設定

logwatch(ログのチェックとメール)のインストール

 

rkhunter(rootkit探知ツール)インストール

 

clamav(ウイルススキャン)のインストール

 

7.ユーザー作成、sshd(鍵認証)設定

ユーザーと鍵ペア作成

 

sshdの設定変更(鍵認証許可、パスワードログイン禁止、ルートでのログイン禁止)

 

※sshd設定ファイル全体

 

 

 - centos, linux

  関連記事

apache-logo
HUPシグナル USR1シグナル

apache http://httpd.apache.org/docs/2.0/ …

apache-logo
プログラミングPHP 第15章(WindowsでのPHP)ポイント

PHPは完全なクロスプラットフォームではない。利用できる、関数が一致しなかったり …

ruby-logo
CentOS6.4_ALMiniumをインストール | redmine

単純に、redmineとバージョン管理システムが動く環境が欲しかっただけ。 WE …

ruby-logo
【Ruby】CentOS6.5にrails環境構築-scaffolldでアプリ作成まで

CentOS6.5にRubyOnRails環境をyumでインストールする記事のま …

android-logo
Android概要

[概要] AndroidとはGoggle社提供の「携帯電話向けプラットフォーム( …