For Want Of A Better Word

【違い】デコンパイルとリコンパイルとリバースエンジニアリング

      2015/04/18

こんがらがっていたので整理。

 

リバースエンジニアリング

ありものから、分解とか分析とかでプログラムソースを再作成すること。

ちなみに、それ自体は著作権侵害じゃないらしいが。。

wiki

工業製品のリバースエンジニアリングを行うこと自体は、原則的には合法行為であり、市販品などの秘密保持契約(NDA)なしで合法的に入手できる製品/文献/情報について、リバースエンジニアリングを行うことに問題は無い。ただし、解析行為によって得た中身そのものについての情報にもとづき、実装をそのまま真似したクローンを作って商業製品とすることには問題がある。

デコンパイル(逆コンパイル)

リバースエンジニアリングの1手法。

バイナリコードからソースコードを作成する。そういうツールがある。

 

リコンパイル

一回コンパイル済みだけど、ソースに修正はいったから、更新加えてまたコンパイルしておいてー。

といのが、リコンパイル。

 

リコンパイルだけ、仲間外れかな。

 - 未分類

  関連記事

no image
【セキュリティ・インフラ】SSL証明書のCSRの確認方法

更新するとき、前の入力内容忘れたとかそんなとき。 以下クロームの場合 サイトにア …

no image
OleDbConnectionオブジェクトの作成
no image
メモ RIPとは

プリンタに繋いでいる機器をRIPと言われたが何かわからんかった。 確認。 htt …

no image
セキュリティ診断ツール ZAP

■ZAPについて [簡単な使い方] http://www.checksite.j …

no image
Android センサーの利用

目的 各センサーを利用してみたい。 参考 http://www.adakoda. …