For Want Of A Better Word

linux(centos)でのpingの疎通元IPの確認

      2015/04/18

ちょっと仕事で必要になったので確認。

 

pingloggerとかいうツールが存在したみたいだけど、どこにあるか分からない状態。

なので、logという形では見られないけど、リアルタイムのものが見られるのが下記の方法

eth0はeth1とか、有効にしているネットワークインターフェースを指定。たいていeth0だとおもう。。

これをやってから、pingすると下記のようにリアルタイムで表示される。

まずこれでOK。

 

 

 

うむ便利。

 - centos, インフラ

  関連記事

centos_logo
【Linux】【CentOS】CentOS7のlsyncd rsyncの同期設定例

※lsync rsyncのインストールは割愛 ◆参考サイト http://ser …

027
【httpd】restartとgracegul

【Linux】httpdの再起動 【Linux】ht …

027
(ネットワークは何故つながるのか①)PC→ハブ→ルータ(LANの仕組み) インターネットに出るまで。

想定するネットワーク構成 PC→リピータハブ→スイッチングハブ→ルータ 注意(現 …

027
デフォルトゲートウェイ

「所属するネットワークの外のコンピュータ」へアクセスする際に使用する「出入り口」 …

027
centos swap領域の増設

やたらメモリ不足に陥るサーバーがあるので、メモリ増設に加えて一応swapも追加す …