For Want Of A Better Word

【Ruby】Railsチュートリアル

      2015/04/18

第2章 デモアプリケーション | Rails チュートリアル

ちょっと、Railsの機能とやり方が分からんので一回チュートリアルをこなす。

メモ。

流れ

①プロジェクト作成、bundle install

②scaffoldでファイル作成 usersテーブル

③rake db:migrateでテーブル作成
この時はdevelopmentで指定したDBにテーブルが作成される。

④ブラウザからアクセス 「/users」表示を確認

「We’re sorry, but something went wrong.」
「ActiveRecord::StatementInvalid (Mysql2::Error: Table ‘demo_app_production.users’ doesn’t exist: SHOW FULL FIELDS FROM users):」

まだ、productionのDbにテーブルが出来ていないので当然。・
virtualホスト設定に下記を追加して、developmentモードで起動

RailsEnv development

※ついでにtmp/cache以下の権限を変更しておく。と。

ここでusersテーブル管理が出来た。っと。

⑤マイクロポストリソースの作成

⑥validateの設定

メモ

rails3.2だとbundle installでエラーに成る。

書き換える内容のバージョンを消すと、インストールできる。

RailsのREST

URLが同じでもHTTPのリクエストメソッドが異なるとルーティングも変えることが出来る。

だいたいこんなイメージ
基本表示がGETメソッド
作成がPOSTメソッド
修正がPATCHメソッド
削除がDELETEメソッド

※PATCHとかDELETEとかめったに意識せんがー。

ここはリンクタグに”

data-method=”delete”

という形で設定している。

rubyでデバグ(配列の出力)

①Viewの場合
・<%= 変数%>
・p (print,putsだとでなかった…)

②コントローラーの場合
・debug.loggerって書いているけど、だめだぁ。どのログファイルにも出力されていない。。 なんだぁ?

Ruby で debug する7つの方法 – 2nd life

logger_debug()
【便利】Rails でのデバッグ方法を知れば開発が楽になる!| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 - rails, ruby

  関連記事

ruby-logo
rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_2

foreachは各オブジェクトのeachメソッドで。 array.each do …

ruby-logo
【Ruby】yumでruby1.9.3をインストール

centosのリポジトリでは1.8.7が最新。Railsをgemで入れようとする …

ruby-logo
【Ruby】ERB(埋め込みRuby)でPHPっぽいRuby

PHPにちょっと飽きてきた。 いうほど使い込んでないけど。   Rub …

ruby-logo
【ruby】rubyで文字列比較がうまくいかないときは文字エンコードに注意

mysqlからqueryで取得した値と、マルチバイトの文字列を比較したときにどう …

ruby-logo
[ruby]処理時間時間計測