For Want Of A Better Word

【ネットワーク】LANとはVLANとは、L2スイッチとはL3スイッチとは。定義と違い。

      2015/04/18

LANとは

・MACアドレスを使って直接通信出来る範囲
||
・データリンク層のブロードキャスメッセージが届く範囲
||
ブロードキャストドメイン

L2スイッチとは

ネットワークを中継する機器のひとつで、パケットに宛先情報として含まれるMAC(Media Access Control)アドレスで中継先を判断し、中継動作を行うスイッチのこと

単純なハブのイメージ。
LANを作るスイッチってこったね。

んで、LANスイッチ = L2スイッチ。

ところで…

VLANとは

本来「一つの物理的なLAN(MACアドレスを使って直接通信出来る範囲)」に、一つだけ存在しているブロードキャスト・ドメインを無理矢理分割することで、
LANの中に「お互いに直通信出来ない」複数の「仮想的なLAN」を作る機能。

LANスイッチはどうやって「端末がどのVLAN」に所属することを知るのか

ものによって異なるが、種類としては、
・LANスイッチのポート
・MACアドレス
・プロトコル種別
・IPアドレス

などを使う。

じゃあ、VLAN間の通信はどうするの?

ルーター経由で行う。ネットワーク間通信はL3のIPベースの接続ということになる。
各VLANとルーターを接続する。ルーターは複数でもよい。ルーター間疎通できれば。
ルーター側で各VLANに(LANスイッチ)にセグメント(サブネット)を設定。

しかし、もっとやりたいことが

L2スイッチをまたいでVLANを設定したい!!(=トランクリンク、トランクポート)

基本は各LANスイッチでのポート毎での設定。
各LANスイッチが個別にしかもっていなかった。

しかしここを打破するため標準規格「IEEE802.1Q」が作成。
これに対応しているLANスイッチどうしは、データにVLANの情報を付加してやり取りすることができる。
スイッチ間で直接トランクポートを繋いでも良いし、トランクポート対応のルーターがあれば、ルーター経由で同じVLAN扱いにすることが出来る。(????ルーターは怪しい???)

さらに進化「L3スイッチ」の登場!

いままで、
LAN(ネットワーク)内 ⇒ L2スイッチ
LAN(ネットワーク)間 ⇒ ルーター

これを一つにまとめたのがL3スイッチ。

(※加えてL3スイッチは、ルーティング高速化のため、ルーティング専用の物理機で演算する。)

1台でL3もL2も出来るので、1台でVLANの構成も、VLAN間の通信も可能。
L2スイッチでVLANを構成する場合は、VLAN間疎通のために、別途ルーターが必要なので、これは便利!

イメージ

f:id:fz6:20150115171646p:plain
f:id:fz6:20150115171648p:plain
f:id:fz6:20150115171650p:plain

 - ネットワーク

  関連記事

027
NATとIPマスカレードとポートフォワーディング

NATとは プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する。プライベ …

INA86_netwarkkk500
【ネットワーク】サブネットマスクとは_多分こんな感じ

もー。よく分からなくなってきたので整理。 まず定義を確認 サブネットマスクとは、 …

INA86_netwarkkk500
iphoneからノートPCのWeBサーバに接続 (アドホック接続)

①アドホック接続 Windowsでアドホック接続の準備して 参考:http:// …

027
ゲートウェイ

ゲートウェイとは、ネットワーク間の接続を中継する機器、または、ソフトウェアのこと …

027
(ネットワークは何故つながるのか①)PC→ハブ→ルータ(LANの仕組み) インターネットに出るまで。

想定するネットワーク構成 PC→リピータハブ→スイッチングハブ→ルータ 注意(現 …