For Want Of A Better Word

【ネットワーク】サブネットとかセグメントとか、ネットワークアドレスとか違い

      2015/04/18

全部同じっぽい。

ネットワークアドレス = ネットワークセグメント = セグメント =サブネット

IPアドレスのどこまでがサブネット(ネットワークアドレス)かというのを示すのが、
サブネットマスク。

ネットワーク間は、L3スイッチやルーターでIPアドレスベースで接続する。
同一ネットワークならば、L2で疎通できる。

但しL2スイッチで接続できる台数は物理的に実現する場合は上限があるので、
さらにホスト部でネットワークを分断する場合ことが多い。

そのネットワーク間もルーター(or L3スイッチ)を経由しIPベースで接続する。

 - ネットワーク, 違い

  関連記事

メールサーバーとMTAの違い

メール転送エージェント – Wikipedia メール配送エージェン …

NATとIPマスカレードとポートフォワーディングの意味整理

NATとは プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する。プライベ …

ハウジング・ホスティング・レンタル・VPS・クラウド違い

ハウジングサービス 顧客の通信機器や情報発信用のコンピュータ(サーバ)などを、自 …

no image
build(ビルド)とdeploy(デプロイ)、リリース・ローンチ 意味・違い整理

ビルド(build) http://www.m-bsys.com/keyword …

【セキュリティ】マルウェアウェア、ウイルス、ボットの違い

Contents1 マルウェア2 ウイルス3 ボット(twitterのボットとも …