For Want Of A Better Word

【ネットワーク】サブネットとかセグメントとか、ネットワークアドレスとか違い

      2015/04/18

全部同じっぽい。

ネットワークアドレス = ネットワークセグメント = セグメント =サブネット

IPアドレスのどこまでがサブネット(ネットワークアドレス)かというのを示すのが、
サブネットマスク。

ネットワーク間は、L3スイッチやルーターでIPアドレスベースで接続する。
同一ネットワークならば、L2で疎通できる。

但しL2スイッチで接続できる台数は物理的に実現する場合は上限があるので、
さらにホスト部でネットワークを分断する場合ことが多い。

そのネットワーク間もルーター(or L3スイッチ)を経由しIPベースで接続する。

 - ネットワーク, 違い

  関連記事

NATとIPマスカレードとポートフォワーディングの意味整理

NATとは プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する。プライベ …

【ネットワーク】サブネットマスクとは_多分こんな感じ

もー。よく分からなくなってきたので整理。 まず定義を確認 サブネットマスクとは、 …

色んな 「セッション」の意味まとめ

  ネットワークまわりで「セッションを張る」「セッション数が多くて」、 …

mysql 内部結合・外部結合違い inner join,left join,right join

参考サイト]http://mathemathiko.hatenablog.com …

GAメモ_ディメンションとか、指標とか、アドバンスドセグメントとか 違い

■ディメンションとは 集計結果の1要素の単位で表現するか。1要素を何で区切るのか …