For Want Of A Better Word

【SEO】Google検索結果順位とクリック率の関係

      2015/04/18

WEBマスターツールを見ていてちょっと気になったので1-10位毎の平均クリック率を出してみた。

んで、せっかくなのでSEO関係のサイトで紹介されていたデータと並べてみる。

そうすると下記のようになった。

順位 個人サイト 外部データ① 外部データ②
1 62.36% 17.16% 15.08%
2 16.71% 9.94% 10.26%
3 20.44% 7.64% 7.32%
4 8.95% 5.31% 4.94%
5 8.76% 3.50% 4.95%
6 4.56% 1.63% 2.21%
7 3.42% 1.09% 2.04%
8 7.12% 1.04% 2.39%
9 2.60% 0.44% 1.45%
10 4.19% 0.51% 1.84%

※ 引用元
検索結果1位のクリック率は17.16%、ロングテールはCTRが高い 〜 CATALYST調べ | 海外SEO情報ブログ
検索順位ごとのクリック率データ最新版 など10+2記事(海外&国内SEO情報) | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

下位になるにつれ下がっているので、データ的にはまあ間違ってなさそう。
しかし真面目な調査よりクリック率が良いのは、、、調査母数とか、サイトテーマの影響?

傾向としては、

・1-5位までは順位で序列がつきそう..(個人サイトの3位がやたら良いのは…偶々?)
・6-9はかなりまちまち。
・9位よりは10位が良いだろう

という所。

自分の個人サイトには公開データの数値基準は当てはまら無さそうなので、

一つ一つのキーワード見るときに、クリック率の妥当性基準とするのが良さそうだ。

これより低いやつには、クリック率向上の施策を検討するとかね。

(補足)ちなみに他のサイトで見ることが出来たものが一つあるのですが、

この3つよりはるかにクリック率が良かった。

やはり扱うもので傾向はだいぶ違うよう。

クリック率の高い、低いに一喜一憂では無くて、状態を知るための目安にしかできないかな。

 - google, googleanalytics, seo

  関連記事

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (2) Casperjsのインストール

ということで続き。下記を参考に。 【参考】http://thesportsbus …

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (3) Casperjsの利用

## インストールはこちら 大雑把な使い方を下記で確認。 [クイックスタート]h …

メモメモ mod_pagespeedのキャッシュクリア

http://d.hatena.ne.jp/puchiban/20121223/ …

Zenbackの効果について

使ってみた感想。アクセスだいぶ減っている印象。 自然検索流入がだいぶ減り、zen …

【サクッと始める】PHPでGoogle Analytics API【バッチ | Google認証画面を経由しないで認証】

注意 本記事で使っているライブラリ「google-api-php-client」 …