For Want Of A Better Word

【サクッと始める】PHPでGoogle Analytics API【バッチ | Google認証画面を経由しないで認証】

      2015/05/28

注意

本記事で使っているライブラリ「google-api-php-client」はバージョン0.6.6です。
GitHubにある最新の物は動かないようです。
古いライブラリ(0.6.6)は下記リンクからダウンロードできます。
Downloads – google-api-php-client – Google APIs Client Library for PHP – Google Project Hosting

ここから本題

webじゃなくてバッチプログラムを動かして、GAのデータを取得するような場合に利用するパターン。(cronに仕込むとか。)

※webアプリからの実行は下記のリンクからどうぞ

【サクッと始める】PHPでGoogle Analytics API(WEBアプリケーション) – For Want Of A Better Word

事前準備

APIのON とかはWEBアプリ編の事前準備参照。(こちら)

クライアントIDとかが、WEBとは違う。
アプリケーションを登録してClientIDを。。というのではなくて、
サービスアカウントなるものを作成して、そのアカウントの

  • 秘密鍵ファイル(private key)
  • クライアントID(Client ID)
  • メールアドレス(Email Adress)

を持って認証する方式らしい。

サービスアカウントの作成方法はこちら(2014/09/26更新:画面が変わっていた…)
【PHP】【Google Api】(バッチ)接続情報取得のためサービスアカウントの作成 – For Want Of A Better Word

ということで、Google Apis Console(ここ)から、Service Accountを作成する。

これで必要な情報が揃う。

ソースコード

WEBアプリケーション編のチュートリアルの認証部分だけService Accoutnでの認証に変更したのが下記。
ライブラリはこちら
(1)〜(5)までを設定してもらえれば動くはず。。

 

 - google, googleanalytics

  関連記事

SEO_メモ_WEB担当フォーラム「SEOのエキスパート5人にいろいろ聞いてみた 2014」

タイトルに釣られて読んだ。気になった所メモ。 「SEOのエキスパート5人にいろい …

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (3) Casperjsの利用

## インストールはこちら 大雑把な使い方を下記で確認。 [クイックスタート]h …

GoogleDriveで画像編集 /フリーの画像編集ツール

Photshopじゃないとできない魔法のような写真加工ではなく、画像にメモとか書 …

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 (1) -検討編

特定カテゴリの急上昇中キーワードを取得して、自分のサイトに表示したい。その時、自 …

【SEO】Google検索結果順位とクリック率の関係

WEBマスターツールを見ていてちょっと気になったので1-10位毎の平均クリック率 …