For Want Of A Better Word

Google API クライアントの基本的な使い方

      2015/04/19

考え方敵にこれでいいのかな。 という感じでメモ。

①クライアントオブジェクトを作成

$client = new Google_Client();

②クライアントの認証用の情報をセット

$client->setClientId(”);
$client->setClientSecret(”);
$client->setRedirectUri(”);
$client->setDeveloperKey(”);
$client->setScopes(array(‘https://www.googleapis.com/auth/analytics.readonly’));
$client->setUseObjects(true);

③クライアントオブジェクトから認証してトークンを取る。(tokenはセッションに保存)

$client->authenticate();
$_SESSION[‘token’] = $client->getAccessToken();

④トークンが無いときはGoogleさんに行って認証をする。認証する時のURLは$client->createAuthUrl()で取得する。

$authUrl = $client->createAuthUrl();

⑤あと、ページ遷移が伴う場合は、都度セッションのtokenを$clientにセットして、各ページで$client->getAccessToken();をすることで判定する。

$client->setAccessToken($_SESSION[‘token’]);

⑥トークンを持っている状態のクライアントオブジェクトを引数に、各APIのオブジェクトを作成する。(ここでは Analytics)

$analytics = new Google_AnalyticsService($client);

んで、そもそもAPIオブジェクトを作成するには、該当オブジェクトのライブラリを読み込む必要がある。(クライアントオブジェクトも)ので、最初に

(ライブラリ名はAPIにより変わるので要注意。)
という感じ。

あとは、各ライブラリのメソッドっを使ってごにょごにょすれば良い。

以上。

 - google, googleanalytics

  関連記事

casperjs
【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 (1) -検討編

特定カテゴリの急上昇中キーワードを取得して、自分のサイトに表示したい。その時、自 …

ga-logo
GoogleAnalyticsでクローラーのアクセス/自分のアクセスを除外したい。

ここに回答が。根本的に勘違いでした。 http://productforums. …

casperjs
【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (3) Casperjsの利用

## インストールはこちら 大雑把な使い方を下記で確認。 [クイックスタート]h …

ga-logo
GA_サマリに出てくる線グラフを表形式で見たい

なんとなくそのように見たくなった。 多分どこかにあるんだろうけど、エクスポートか …

google-logo
GoogleAppEngineメモ

■GAEの実行環境で気になったこと。 ①1リクエストの時間制限(python j …