For Want Of A Better Word

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 (1) -検討編

      2015/04/19

特定カテゴリの急上昇中キーワードを取得して、自分のサイトに表示したい。その時、自分のサイトの関連記事・あるいは検索結果を出すということをしてみたひ。。

単純にガジェットを埋め込むだけなら、Googleさんがスクリプトを提供してくれているのだけれど、キーワードと上昇率のjsonだけとかが欲しいなーと。。。
んでだ。

対応策

①検索結果のWEBサイトをスクレイピングしてみようかと。

 とりあえずwgetしたけど、JS表示部分はだめでした。
PHP PearのHTTP/client.phpを取得しても同じ。
ということでスクレイピングはだめ。

②埋め込み用のjsの中身を見て、実際にデータを取得しているリクエストを確認して、その部分だけをやってみる。

tamper Dataを除いてリクエストを確認。下記がデータ取得っぽいと思ったが。。

http://www.google.co.jp/trends/fetchComponent?hl=ja&cat=0-44&geo=JP&cmpt=q

URL直接打ち込むと「Internal Server Error」おいGoogle!!

断念。

③あんまり思いつかないので、JSをサーバーサイドで実行させてその結果を取得する方法を検討。

サーバーサイドJSというとNode.jsとかが思いつきますが、スクレイピング向けライブラリの下記を見つけた。

こいつでやってみるか!!

続きはここから

 - casperjs, google, googleanalytics, javascript | js, スクレイピング

  関連記事

【メモ】Google Analyticsのリアルタイムで参照元がノーリファラー、 ソースの(not set)が増えている気がする。

ここ2か月ぐらいかな。 でも、集計されたデータを見ると、過去からあんまり変わって …

【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (3) Casperjsの利用

## インストールはこちら 大雑把な使い方を下記で確認。 [クイックスタート]h …

【サクッと始める】PHPでGoogle Analytics API【バッチ | Google認証画面を経由しないで認証】

注意 本記事で使っているライブラリ「google-api-php-client」 …

【SEO】Google検索結果順位とクリック率の関係

WEBマスターツールを見ていてちょっと気になったので1-10位毎の平均クリック率 …

メモ_gushから_スクロールに応じてHTML部品の表示 右下前に固定表示

要は最初は要素は固定で右下に表示 固定は下記で実施。 position: fix …