For Want Of A Better Word

Amazon EC2 Elastic IPアドレスとは

      2015/04/19

ここがわかりやすかった。
http://norinoritakanori.blog90.fc2.com/blog-entry-59.html

普通にAmazon EC2インスタンスを立てただけでは、名前は固定で取得できるが(「…amazonaws.com」)、これのIPアドレスは固定ではない。

WEBサーバーとかで、自分のドメインを取得してIPを設定しても、インスタンスを停止→立ち上げでそのIPが換わってしまう。

なので、固定のIPをふりたいのですが、それを提供してくれるのが、ElasticIPアドレスということ。

(下記上記リンクより引用。)

AmazonEC2のリソースは以下のように永続リソースと一時リソースに分類されます。
○永続リソース(冗長性、自動フェールオーバー、自動リカバリーでずっと使える)
・ElasticIPアドレス
・EBSボリューム
・Elastic Load Balancer
・セキュリティグループ
・AmazonS3、AmazonEBSにスナップショットとして格納されたAMI(AmazonMachineImages)

○一時リソース(冗長性が組み込んでいなくて、いつかは利用できなくなる)
Amazon EC2インスタンス

EC2インスタンスは起動時パブリックIPアドレスが割り当てられます。インスタンス自体が一時リソースなので、IPアドレスの寿命はインスタンスと同じで一時的。
インスタンスをスタートしてストップした後、再度スタートすると別IPアドレスになっているということ。

ちょっとしたテストなどでは問題ないのですが、webサーバみたいに使う場合、その都度IPアドレスが変更では使い勝手が悪い。
そこで固定IPアドレスであるElastic IPアドレスを割り当てることをします。

 - 未分類

  関連記事

no image
CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリー)

Webサイトにスクリプトや自動転送(HTTPリダイレクト)を仕込むことによって、 …

no image
mod_rewriteのログ周り

◆mod_rewriteログの出力方法(2.4系) LogLevel rewri …

no image
Monacaで作成したiOSアプリのビルドとか、証明書とか、プロビジョニングとか まとめ

凄いごちゃごちゃして面倒くさかったのでまとめ。 monacaのドキュメントもある …

no image
イーサネット

イーサネット (Ethernet) はコンピューターネットワークの規格の1つで、 …

no image
【Xcode5】「Identity and Type」の場所が分からねぇ!! | プロジェクトコピー時のプロジェクト名変更

プロジェクトをコピーしたくて調べてた。要はプロジェクトのリネームなんですが、 ① …