For Want Of A Better Word

rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_3

      2015/04/19

メソッドについて

関数的メソッドも記述可能

  • クラス定義をしないで、メソッドを書けば、関数的メソッドとして定義可能。

インスタンス化は下記のように、各クラスのnewメソッドを使う。

オブジェクトがどのクラスに属しているのか

クラスメソッドがある。

コンストラクタ

・initializeメソッドで定義する。

「モジュール」というものがある。

処理だけを持つ。「モジュール名.メソッド名」という形で利用。

⇒ 共通関数ファイルみたいな感じ?
メリットは

    • モジュール名により、名前空間を分割することができる。
    • クラスからモジュールを読み込む = 「mix-in」。多重継承ができないが、というとき等便利。

 - ruby

  関連記事

ruby-logo
rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_1 

ストリングの文字列(“”,”どっちも)にソー …

ruby-logo
【ruby】rubyで文字列比較がうまくいかないときは文字エンコードに注意

mysqlからqueryで取得した値と、マルチバイトの文字列を比較したときにどう …

ruby-logo
【wkhtml】【ruby】rubyでキャプチャを取る

PHPで作った奴をRubyでもやってみようと。 こっちはGDではなく、Image …

ruby-logo
rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_2

foreachは各オブジェクトのeachメソッドで。 array.each do …

ruby-logo
クローラー作成メモ

クローラーの違法性が気になる。 http://ja.wikipedia.org/ …