For Want Of A Better Word

rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_2

      2015/04/19

foreachは各オブジェクトのeachメソッドで。

array.each do |data|
p(do)
end

連想配列 = ハッシュ (javaと同じ呼び方)

記法は下記の通り

連想配列に対するループ

null は nil

なんで?

puts p メソッドは 配列も表示できる。

コマンドへの引数は スペース区切り。取得するときはARGV[0]から順に格納される。

文字列から数値への変換は「to_i」メソッド

正規表現でのマッチング は「/パターン/ =~対象文字列」(戻り値:true, false)でできる。

変数で先頭に「$」がつくとグローバル変数扱いになる。

変数の種類

    • アルファベット小文字か「_」で開始⇒ローカル変数
    • 「$」で開始⇒グローバル変数
    • 「@」で開始⇒インスタンス変数 # クラス定義の時だけ利用 1インスタンスのメソッドで共有($thisのやつだ。)
    • 「@@」で開始⇒クラス変数# クラス定義の時だけ利用 クラス すべてのインスタンス。メソッドで共有できる。

Rubyのネーミング

  • 変数名・メソッド名は「_」区切りの小文字
  • クラス名・モジュール名はキャメル型

falseとnilは「false」扱いです。0はtrueよ。

真偽値判断を返すメソッド名は末尾に「?」をつけるというルールがある。

「for 変数名 in 配列・オブジェクト」で、foreachの役割ができるのだ。

 - ruby

  関連記事

ruby-logo
【ruby】rubyで文字列比較がうまくいかないときは文字エンコードに注意

mysqlからqueryで取得した値と、マルチバイトの文字列を比較したときにどう …

ruby-logo
クローラー作成メモ

クローラーの違法性が気になる。 http://ja.wikipedia.org/ …

ruby-logo
[ruby][rails]form_tagのセレクトボックスの初期値設定

selecte …

ruby-logo
【ruby】rubyスクリプトをcronで実行

rubyをcronで動かす場合、結構、環境変数を設定しないといけない。 cron …

ruby-logo
【Rails】【ruby】既存のテーブルをrails,db:migrateに乗せる。

katow30it @ ウィキ – 既存のDBを用いてRailsアプ …