For Want Of A Better Word

rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_1 

      2015/04/19

ストリングの文字列(“”,”どっちも)にソース上の改行を入れると、そのまま改行扱いされる。

下記は下記のまま出力される。

print(“hello
world”)

## 出力結果
hello
world

(2)pメソッド

型が分かりやすい形で出力してくれる。デバッグ用出力だと思えばよい。

(3)ファイルの文字コード指定

ファイルの先頭に下記1行を記述する。

# encoding: UTF-8

※とりあえずデフォルトはUTF-8っぽい。

(4)コメントのフォーマット

# 1行

=begin
複数行1
複数行2
=end

(5)ループに timesメソッドなるものがある。

100.times do
echo “hello”;
end

イテレーターの一種。一番使うのはeach。

(6)関数の定義

def メソッド名
# 処理
end

(7)require時に拡張子「rb」は省略可能

 - ruby

  関連記事

ruby-logo
[ruby]処理時間時間計測

 

ruby-logo
【Ruby】yumでruby1.9.3をインストール

centosのリポジトリでは1.8.7が最新。Railsをgemで入れようとする …

ruby-logo
【rails】最初のお約束コマンド(rails news, scaffold, db:migrate)

最初のプロジェクト作成 ーMVCの作成ーテーブルの作成 rails new プロ …

ruby-logo
rubyの基本 | ちょっときになったところメモ_3

メソッドについて 3種類 関数的メソッド printとか、ふつうのコマンドみたい …

ruby-logo
【Rails】【ruby】既存のテーブルをrails,db:migrateに乗せる。

katow30it @ ウィキ – 既存のDBを用いてRailsアプ …