For Want Of A Better Word

DNSメモ

      2015/04/19

[DNSのレコード設定の確認]
<レコードの種類>
SOA⇒当該ゾーンに対して権威があることを示す。
・NS⇒当該ゾーンおよび委任したゾーンのネーム サーバーを示す。

[必須??]
・A:名前とIPアドレスのひも付
・PTR:IPアドレスと名前のひも付。逆引き用のレコード。 一つのIPアドレスは一つのドメイン名のみに対応する。
・CNAME:別名と正規名のマッピング
・MX:このドメインに送信されるメールを処理するホストの設定。
(DNSで設定していれば、RelayHostがいらない?)

 - 未分類

  関連記事

no image
インターネット BGP-4 フルルート

なんか、恰好よく感じた。 フルルートとは インターネット上の全経路数。 インター …

no image
OleDbConnectionオブジェクトの作成
no image
ランチャー「nrLaunch」でフォルダを開く。

くるくるジェスチャーで起動する、「nrLaunch」を愛用しているのですが。 こ …

no image
【途中】【備忘】WordPressがルートで無い場合のsitemap.xmlの作り方

①sitemap.xml生成用のスクリプトをcronで定期実行 【実験①】 【参 …

no image
readfile利用上の注意

ファイルをダウンロードさせるときreadfile()をつかうと、一回メモリ上に全 …