For Want Of A Better Word

GoogleAnalyticsAPIを使ってみる(とりあえず Google Analytics Easy Dashboard Javascript Library)

      2015/04/19

■【GoogleAnalyticsAPI】

GoogleAnalyticsのAPIは大きく3種類存在する。
①Correction(データを取得するもの。ga.jsで利用している。)
②Management(アカウント・プロファイル設定するインターフェィス)
③Reporting (蓄積したデータを取得するもの。)

今回はGoogleAnalytics のデータを取得したいので③のReportingを利用してみる。

【参考URL】

で、Googleさんがデータ取得を簡単にしてくれるJSのライブラリを用意してくれているみたいなので、これを利用。

Google Analytics Easy Dashboard Javascript Library

http://analytics-api-samples.googlecode.com/svn/trunk/src/reporting/javascript/ez-ga-dash/docs/user-documentation.html・簡単なGAダッシュボードを作成出来るJSライブラリ。
※JSでチャートを作成しているので、通信量・描画量が多い場合は遅い可能性がある。

■開発の工程(概要)

①Developer keyの登録
②コードのコピペ
③チャートの設定

■各工程詳細

①Developer keyの登録

  • GA_APIを利用する全てのアプリケーションはGoogleApiConsoleを通して登録(認証)されたものでなければならない。
  • consoleにおいて登録する際には、プロジェクトを作成し、このライブラリが動くように設定しなければならない。
  • 登録作業手順
  • 次にGoogleApiConsoleのプロジェクトをOAuth2.0認証を利用するように設定する。
  • ※GoogleAnlyticsのデータを参照するためには、ログインしなければいけないように、ダッシュボードアプリケーションから参照するためにもログインが必要です。そのログインをハンドリングするのはOAuth2.0プロトコル。
  • ClientID と API Keyを取得して、クエリーの度に発行すればよい。
  • ClientIDの取得方法
    • “ga:” + プロファイルID

■表示内容について

 - google, googleanalytics

  関連記事

ga-logo
ページURLをタイトルで表示する方法

よく忘れるのでメモ コンテンツ>サイトコンテンツページ>ページで画面の真ん中にち …

casperjs
【Googleトレンド】【Casperjs】急上昇中キーワードをスクレイピングで取得 – (3) Casperjsの利用

## インストールはこちら 大雑把な使い方を下記で確認。 [クイックスタート]h …

google-logo
Google ウェブマスターツール

もーGoogleのサービスが多すぎてなんぞこれ状態です。 参考サイト:http: …

google-logo
GoogleAppEngineとGoogleDocsの連携の参考サイト

【Google Developer Relations Japan】 http: …

google-logo
【GoogleDrive】【GoogleForm】 機能確認

ちょっとした問い合わせフォームが欲しい。 そのとき、無償で基盤管理なしでできるの …