For Want Of A Better Word

Kerberos認証の特徴

      2015/04/19

【参考ページ】

  • 1回認証をすれば、同じkerberos認証機能を利用しているサーバーでの認証は不要となる。(1度認証するとチケットが発行される。。)
  • 類似のネットワーク認証機能として「RADIUS」があるが、RADIUSの場合は、各サーバーにアクセスする際同じユーザーID・パスワードでログインできるが、都度認証する必要がある。kerberosは1回でよい。
    • ※ActiveDirectoryはLDAP(ユーザー毎のディレクトリへのアクセス制限)とKerberos(ユーザーの認証)の組み合わせ。

 - インフラ

  関連記事

027
sendmailエラー dsn=4.4.3, stat=queued

CentOS sendmailでとあるアプリケーションからメール送信をしたときに …

027
WEBを支える技術(第一部)

本書の構成 概要 ①WEBを支える技術である、HTTPとURI、HTMLなどのハ …

027
ルーティングテーブル

ルータで利用される。IPアドレスと経路の管理表。ルータはパケットの宛先IPアドレ …

027
Xenserver コマンドでゲストのメモリ増設

Xenserverのメモリ増設。Xencenterを使わずコマンドで! 流れ ホ …

027
色んな 「セッション」の意味まとめ

セッションとは…. ネットワークまわりで「セッションを張る」「セッシ …