For Want Of A Better Word

sendmailエラー dsn=4.4.3, stat=queued

      2017/06/05

CentOS sendmailでとあるアプリケーションからメール送信をしたときにメールが届かず、下記のようなエラーがmaillog(/va/log/maillog)に出ていた。

(※ログの中のIP や アドレスはサンプルです。)

Aug 22 23:14:05 localhost sendmail[5939]: q7MEDjeZ005939: to=<test@example.com>, delay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=32944, dsn=4.4.3, stat=queued

mailコマンドで送信したり、phpから送信したりしたときは下記のようにうまくいった。

Aug 22 22:16:01 localhost sendmail[5504]: q7MDG1CA005502: to=<>, ctladdr=<apache@localhost.localdomain> (48/48), delay=00:00:00, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=120335, relay=example.co.jp. [xxx.xxx.xxx.xxx], dsn=2.0.0, stat=Sent (Mail queued for delivery.)

うまくいったときは、末尾が「dsn=2.0.0, stat=Sent (Mail queued for delivery.)」で、駄目な時は「dsn=4.4.3, stat=queued」だと気づき調べた。

dsn=4.4.3は”ディレクトリサービスのエラー”だって言うのは、調べたらすぐ出てきたけど、それをどう対応すればよいか分からず、困ってもう一回よく見て見たら、
宛先のアドレスのドメイン(@以下)部分が間違っていた。

メールアドレスの@前の部分を間違えてもログ上はOKになる。

一方ドメイン部分を間違えると、今回のような、「dsnエラー」ということになる。

初めて知った。

 - apache, centos, linux, インフラ

  関連記事

mautic利用時の.htaccess設定(クロスドメインとアクセス制御)

mauticをインストールは下記参照。 http://qiita.com/bez …

Robocopyのログの意味

[参考] http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/wi …

[Linux][MT]負荷の高いプロセスの詳細の調べ方

MovableTypeを運用していて、やたらサーバーの負荷が高くなったことがあっ …

SSL・サーバー証明書・クライアント証明書の整理

なんかごちゃごちゃしてきたので整理。 ・SSL ・サーバー証明書 ・クライアント …

Xenserver コマンドでゲストのメモリ増設

Xenserverのメモリ増設。Xencenterを使わずコマンドで! 流れ ホ …