For Want Of A Better Word

WEBフォント

      2015/04/19

http://thinkit.co.jp/story/2011/08/18/2233

CSS3のWebフォント機能は、サーバー上にあるフォントを利用するもので、ユーザーの閲覧環境に依存しません。使用したいフォントファイルをサーバーにアップロードし、CSSで読み込ませるだけで利用できるので、フォントの選択肢が広がります。
これまでテキストを画像化して表現していたWebのタイポグラフィも、Webフォントを使って自由に表現できるわけです。テキストなので、選択やコピー&ペーストも可能、SEOにも有効です。もちろん、font-sizeやcolor、text-shadowなどのCSSプロパティも適用できます。

 - css, 意味を調べた言葉, 開発全般

  関連記事

no image
メールのサブジェクトの文字列上限

RFC 2047的にはマルチバイトを含む場合 76文字らしい。 http://w …

no image
アドホック

アドホックとは、「特別の」「暫定的な」といった意味の、ラテン語の成句で、その場そ …

no image
スタイルシートの@(アットマーク)ってなんだっけ

【参考サイト】http://w3g.jp/css/guide/at_rule ア …

php-logo
PHP フィルター

リソース(ファイル)からデータを入出力する際、一定の処理をかけたデータを取得する …

php-logo
DBへの持続的接続

http://php.net/manual/ja/features.persis …