For Want Of A Better Word

WEBを支える技術(第三部)

      2015/04/19

HTTPについて

HTTPの特徴

HTTPは同期型でステートレスなプロトコル。
同期→リクエストをして、レスポンスを受けるまで待機する。
ステートレス→サーバ側はクライアントの状態を持たない。つど、クライアントが全ての情報をサーバに渡し、サーバは都度リクエストに対する処理を検討すればよい。

メソッド

8つある。省略(POSTとGETしかつかわねーな。)
HTTPのメソッドを意識するときって何を作る時だろう。。。

ステータスコード概要
  • 1XX 処理中
    • 処理が継続していることを表す。クライアントはそのままリクエストを継続する。
  • 2xx 成功
    • リクエストが成功
  • 3xx リダイレクト
    • 他のリソースへのリダイレクトを表す。レスポンスメッセージのLocationヘッダを見て新しいリソースへ接続する。
  • 4xx クライアントエラー
    • クライアント側のエラー。原因はクライアント側のリクエストにある。
  • 5xx サーバエラー
    • サーバ側のエラーを示す。原因はサーバ側にある。
apache利用時のステータスコード別のエラー画面

 - apache, webを支える技術

  関連記事

apache-logo
phpのcgiとプapacheモジュール版の違い

何故PHPは特に設定不要で、HTML領域で稼動するのか。何故perlやパイソンは …

mysql-logo
Amazon EC2を使う!! すげーと思う。

うおー俺のサイトを作るぞ。ということで、amazonEC2でWEBサーバーをたて …

027
mod_rewriteのテストメモ

参考サイト http://blog.dawgsdk.org/weblog/arc …

apache-logo
apxsとは

phpとapacheを連携させている間にapxsのインストールが必要とのことで、 …

mysql-logo
Symfony2をつかってみる①

検証としてsymfony2を使ってみるのだ。 環境 CentOS release …