For Want Of A Better Word

ハウジング・ホスティング・レンタル・VPS・クラウド違い

      2015/04/19

ハウジングサービス

  • 顧客の通信機器や情報発信用のコンピュータ(サーバ)などを、自社の回線設備の整った施設に設置するサービス
    • 「サーバーは持っているから、安全な場所に置かせてくれ」というニーズに対応。

ホスティング(レンタルサーバ)サービス

  • 事業者が自社設備内に自らコンピュータなどを用意して、その機能などを顧客が遠隔から利用できるように提供するサービス(レンタルサーバと同じ)
    • 「サーバーを持ってないので使わせてくれ、場所はデータセンターな」みたいなニーズに対応。
共用レンタルサーバ
  • 複数のユーザで同じ物理サーバを利用する。
  • なので、好き勝手なドメインにしたり、サーバー全体に影響を及ぼすような設定はできない。
専用レンタルサーバ
  • 単独ユーザで物理サーバを占有
  • 共用サーバーと違い、自由にサーバーの設定ができる。あの言語を使えるようにしたり、あのDB、WEBサーバーを入れたり。あのOSを入れたり。

VPS

  • レンタルサーバのサービス品目の一つで、共用サーバながら仮想的に専用サーバと同等の機能を提供するサービス。
  • イメージ的には共用サーバ上に仮想サーバのインスタンスを生成し、各ユーザーに割り当てるので、さも専用レンタルサーバのように利用できる。
    • IaaSにだいぶ近いけど、従量制か否か、性能拡張が境目?

クラウド

  • サービスを使った分だけ価格をはらう従量制。(クラウドといっても必ずしも従量でないときも・・・)
  • 下記のレベルでサービスの利用が可能
    • (SaaS)アプリケーション事態の利用→Gmailとか。
    • (PaaS)プラットフォーム(開発環境やアプリケーションを動作させる環境)を利用→GoogleAppEngineとかdotCloudとか、アプリケーションを動かす環境を利用
    • (IaaS)インフラ(仮想サーバやネットワークを利用)→AmazonEC2とか。国内のデータセンターを持っている所がやっているクラウドサービスも基本はこれ。これがVPSと区別つけずらい。。
  • これらは、物理的なサーバを専用に借り手いるわけではない。なので、メンテナンスやハード障害の影響を受けない。(そうあるべき)
  • IaaSと呼ばれているサービスは、VMware ESXやXenServerのようなハイパーバイザ型の仮想化技術を採用していることが多い。
    • たとえば vSphere。

補足

なんだかんだで、「クラウド」をうたっているサービスもvpsだったり、やたらトラブルが起きる場合があります。それなりに有名な所を選んでおくのが無難だと思います。
やっぱAWS(Amazon Web Service)は、価格・拡張性・柔軟性・サービスの種類の豊富さで、頭一つ抜け出している感じがします。

 - インフラ, クラウド, 仮想サーバー, 違い

  関連記事

027
InnoDBでレプリケーション

http://www.irori.org/doc/mysql-rep.html …

027
TCP/IP

データ通信規格群。インターネットはこのプロトコルに従い構成されている。 階層モデ …

027
oom-killerについて

oom-killerとは [参考]http://itpro.nikkeibp.c …

027
windows7 + VirtualPCで仮想環境作成(Linux:CentOS5系)

【参考】http://wiki.livedoor.jp/triplexsys/d …

027
インターネットとは,WWWとは,tcp ipとは

インターネットとは TCP/IP網 通信プロトコルTCP/IPを用いて全世界のネ …