For Want Of A Better Word

Robocopyのログの意味

      2017/06/05

[参考]

  • extraは削除対象(元にはなくて、先にはある。)
  • Skippedは変わってない奴。無視しました、という宣言。
  • Copied が上書きした奴。
  • Mimatch→ 転送元ではファイルだけど 転送先ではディレクトリとか(またはその逆)
  • failed → リトライ上限内で、処理し切れなかった奴。

なので、うまくいったかどうかは

mismatchとfailedの数を参照することで確認できる。

 - インフラ

  関連記事

SSL・サーバー証明書・クライアント証明書の整理

なんかごちゃごちゃしてきたので整理。 ・SSL ・サーバー証明書 ・クライアント …

[Linux][MT]負荷の高いプロセスの詳細の調べ方

MovableTypeを運用していて、やたらサーバーの負荷が高くなったことがあっ …

[インフラ][vmware]cent redhat 7系 HDD容量追加作業

手順はほぼここでOKでした VMwareのゲストOS(CentOS6.4)のディ …

【基盤】プロセス名から探して、まとめてプロセスを落とす。

pgrep, pkill を使用してプロセスを殺す – 技術メモ帳 …

mauticを動かすまでにやったこと

①サーバーの用意とMauticのインストール 下記サイト参照でほぼOK http …