For Want Of A Better Word

Robocopyのログの意味

      2017/06/05

[参考]

  • extraは削除対象(元にはなくて、先にはある。)
  • Skippedは変わってない奴。無視しました、という宣言。
  • Copied が上書きした奴。
  • Mimatch→ 転送元ではファイルだけど 転送先ではディレクトリとか(またはその逆)
  • failed → リトライ上限内で、処理し切れなかった奴。

なので、うまくいったかどうかは

mismatchとfailedの数を参照することで確認できる。

 - インフラ

  関連記事

[php]mail()の送信元、エラー送信先設定(from, return-path)

ちょっと整理。 設定例 [crayon-5c6c881093b864299527 …

[Linux][MT]負荷の高いプロセスの詳細の調べ方

MovableTypeを運用していて、やたらサーバーの負荷が高くなったことがあっ …

nagiosってなにができるんだっけ① 画面の見方 メニュー説明 自分メモ

nagiosのwebインターフェースで見られる情報っていったい何があるのっていう …

【インフラ】Docker調査①

調査メモ…     Contents1 Dock …

NATとIPマスカレードとポートフォワーディングの意味整理

NATとは プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する。プライベ …