For Want Of A Better Word

mysqlのログの種類と内容

      2015/04/19

[bashだけど参考。。]
http://blog.livedoor.jp/mysqler/archives/50105031.html

ログの種類

  • エラーログ – mysqldの起動時/停止時/実行中のエラーログ(queryの実行結果ではない。)
  • 一般queryログ – queryのログ。queryすべてが保存されるので、膨大になり、また処理も遅くなる。基本は開発中のみ使いましょう。
  • バイナリログ – MySQLへの全ての更新処理を記録するログファイルです。 (日数やファイルサイズ上限を設定ファイルから設定可能。)
  • スロークエリログ – 時間がかかったqueryを保存するログ。
mysqlが立ち上がらないとき
  • エラーログを見る。
queryの内容を確認するとき
  • 一般queryログを見る。or バイナリログを見る。
  • バイナリなので、テキストで開いても見られないので注意。

チューンアップしたい
  • スロークエリログを見る。

ログファイルの保守

LinuxのRPM版からインストールしたMySQLでは、mysql-log-rotate スクリプトを使用して、
古いログファイルの処理を自動的に行うことができます。
(xamppにはなさそうです。)

 - db, linux, mysql, perl

  関連記事

php-logo
ODBCとPDOの違い

どちらもDBA(Database Access Object)の一種。 PDOは …

no image
Perlのいろいろ

外部設定ファイルの読み込み 変数定義集を読み込む。 require (&#822 …

027
CPUコア数の確認方法

(参考)http://wiki.princo.org/?CPU%A4%CE%CA …

mysql-logo
【Ruby】mysql接続 クエリーの実行とプリペアードステートメント

lgi01a201309210900
PHP SQLインジェクション

全ての入力はフィルタリングし、すべての出力はエスケープする。 インジェクションの …