For Want Of A Better Word

perlのクラスファイルの作り方

      2015/04/19

パッケージとクラスの違い。

  • コンストラクタを宣言する必要がある。

(機能的にはそんなに。。宣言上もこれだけかな…)

①クラスの宣言(= packageの宣言)

②コンストラクタの作成

  • コンストラクタは新しいオブジェクトを作成し、

そのリファレンスを返すメソッド。(javaとかのコンストラクタとは若干違う。)

  • newという名前で宣言し、第一引数として、クラス名が渡される。

③次にオブジェクトを用意

できた簡単なクラス

blessとは

bless関数の引数は、リファレンスとパッケージ名になります。第1引数で与えられたリファレンスが指すオブジェクトは、第2引数で指定したクラスに所属します。
blessした変数はクラスのオブジェクトに属することになるので、普通の変数と区別するためにインスタンスと呼ばれます。
→メンバー変数を定義するための関数。

shiftについて

通常shiftは配列変数を引数にとり、配列変数から一番若いインデクスの要素を取り出します。
しかし引数をとらず、単独でshiftした場合、@_(引数配列)がデフォルト引数になる。

perlオブジェクト指向の用語の特殊性

  • コンストラクタ

新しいオブジェクトを作成し、そのリファレンスを返すサブルーチン
(javaなんかでは、クラスの最初に実行されるメソッドのこと。)

  • インスタンス

オブジェクトに属する変数
(javaなんかでは、メモリ上にロードされたオブジェクトのこと。)

 - perl

  関連記事

no image
perlで外部ファイル内の変数を読み込む

これで、呼び出 …