For Want Of A Better Word

[perl]開発にあたってのメモ(命名規則やコーディングルール等)

      2015/04/19

[perl][命名規則]
[参考]http://perl.g.hatena.ne.jp/bosh/20060409/p2

変数名

  • グローバル変数は大文字
  • レキシカル変数は小文字(大文字は混ぜない!)
  • 長い変数名はアンダーバーで区切る。

関数名

  • サブルーチン名は小文字を使い,長すぎるものはアンダーバーで区切る。

[コーディングルール]

[参考]http://rfs.jp/sb/perl/09/05.html

表記
  • 基本(どこでも同じ)
    • if などの制御文やブロックは、その本文をインデントする
    • 中カッコ( { )は条件式と同じ行にする
    • 条件式の両端にスペースを入れる
    • セミコロンの前にはスペースを入れない
  • 1行文の書き方
    • 1 行で済むブロックは1行で書く
    • 短い1 行のブロックでは、セミコロンを省く?
  • 式の書き方
    • 演算子の両端にスペースを入れる
    • カンマの後にスペースを入れる
    • 対応する項目は、カラムを揃えて縦に整列する
  • 読みやすい書き方
    • 動作内容の異なる処理ごとに空行を入れる
    • else は if/unless の閉じ中カッコ( { )と同じ行にする
    • 長い行は数行に分ける (普通の開業でOK)
  • 変数の宣言
    • 変数の宣言はなるべくサブルーチンの先頭に置く
    • 変数の宣言と次の実行処理の間に空行を置く

コーディング作法

  • Perlに警告してもらう
    • 常にプログラムを-wフラグを指定して実行しましょう。
    • use strict;宣言をする。
  • 同じものを改めて作らない。
    • サブルーチン化するか、モジュール化する。
  • コメントは適切に
    • ポイントは?プログラムの先頭 ?サブルーチンの前 ?複雑な処理の前
  • 書き方の基準は「読みやすさ」
  • アンド文 は&&よりも、andで。
  • 連続したprint文がある場合は、ヒアドキュメントを使う。
  • クォートを含む文字列に対してはq//を使う。(囲い文字は色々ある。)
    • 「q//」 「q{}」シングルクォーテーション
    • 「qq//」「qq{}」 ダブルクォーテーション
    • 「qx//」「qx{}」 バッククォーテーション
  • 移植性を高める
    • すべてのマシンで利用できない機能を使う場合には、eval の中で使ったほうが安全です。
    • eval

 - perl

  関連記事

no image
perlのuseとrequireの違い

[参考]http://iandeth.dyndns.org/mt/ian/arc …

no image
Perlのいろいろ

外部設定ファイルの読み込み 変数定義集を読み込む。 require (&#822 …

no image
perlのモジュールとパッケージと、外部ファイルと整理

[参考]http://www.rfs.jp/sb/perl/04/01.html …

no image
perl コーディングルール

コーディングルール [参考]http://rfs.jp/sb/perl/09/0 …

mysql-logo
mysqlのログの種類と内容

[bashだけど参考。。] http://blog.livedoor.jp/my …