For Want Of A Better Word

【Objective-C】開発時の疑問点

      2015/04/19

■メソッドの戻り値(IBAction)ってどういうこと

■メソッドの引数(id)ってどういうこと

■★オブジェクトのプロパティ一覧やメソッド一覧はどうやって確認する。

■メモリ管理の方法

■■■■■■■■■■■■■ 済 ■■■■■■■■■■■■■

========================== 2 ==========================

■ 変数の宣言

型 *変数名 = value;

■ 文字列比較

「==」ではだめ「isEqualToString」を使いましょう

■ 文字連結

stringWithFormat:を使いましょう。
フォーマット部分は”%@ %@,,,”というようにスペースや記号が入ればそれも使われる。

■ ボタンのアウトレットって作成する必要ある?

  • プロパティをいじるなら必要。
  • 操作を拾うだけなら、actionでOK。

■ 部品に名前(label)をつける必要はある?

  • 特に必要ではないみたい。つけなくても、デフォルト名でいける!。

ただし、部品が多い場合は、配線がわかりづらいので、つけておいた方が良さそう。

■メンバ変数とアウトレットとプロパティの関係は

  • メンバ変数はクラス内で使用できる変数の宣言?→これが違う気がする。
  • メンバ変数宣言時にIBOutletをつけることで、xibファイルの要素(部品)と連携することができる。

どのメンバ変数とどの部品が紐づくかは、配線工事できまる。(この内容もxibファイルに記述される。)

  • プロパティ宣言 メンバ変数を参照するために必要なアクセサ。→誰が使うのかがいまいち不明。 部品側?
試しにHelloApp(ボタンを押したらLabelのテキストがかわるだけ。)で検証
  • ①メンバ変数宣言をコメントアウト

→outletとして配線ができなくなりました。

  • ②IBOutlet部分のみをコメントアウト

→outletとして配線ができなくなりました。

  • ③@propertyをコメントアウト

→固まりました。。。

  • ④@propertyをコメントアウトして@synthesizeもコメントアウト

→うごきました。。。

検証の結果

outletに対する理解はあっているみたい。 メンバ変数として、宣言する。かつIBoutletを宣言し、viewと紐づけることで、値の受け渡しができる。

@propertyについては、理解が違った。別になくても動く。やはりアクセサなので、自クラスから使う場合には問題なくて、別のクラスから参照するときに、必要になるものということなのか?

 - objective-c, 開発全般

  関連記事

no image
SVN調査の課題

Eclipse Subversiveの使い方 下記サイトが参考になる。一通りの基 …

php-logo
ハッシュ化

入力値をmd5 sha1 sha256 blowfishといったアルゴリズムを利 …

android-logo
簡単なAndroidアプリの作成(2) ボタンを追加

アプリの内容 HelloWorldアプリにボタンを追加して、何か出力してみる。 …

android-logo
Android_エミュレータ_AVD作成

EclipseからのAVD作成(AVDマネージャ) Eclipse > Wind …

android-logo
android実機でアプリ動作確認方法

①実機にapkファイルを渡してインストールするパターン http://d.hat …